トップメッセージ

トップメッセージ

当社ホームページをご覧いただきありがとうございます。
国民的食事となった「カレー」。 沢山のカレー専門店がある中でも 壱番屋チェーンは、国内・海外含め1400店舗のグループとなり皆様に愛され、応援を頂ける存在となりました。
壱番屋 社是でもある「ニコニコ・キビキビ・ハキハキ」をモットーに経営を通じて人々に感動を与え続け 地域・社会に必要とされる存在になる様努力いたしております。

私の幼少時代は、決して裕福ではありませんでした。小学校低学年の頃 学校帰りに雨が降り 布の穴の空いた靴は、翌日になってもグチャグチャで晴れていても代わりに履く靴はなく 下駄箱を探すとレインシューズ(長靴みたいな物)しかありませんでした。皆にバカにされることが嫌で 今日は、雨が降ると言って レインシューズを履き、傘を持って登校したこともありました。
何時かは、良い車に乗りマイホームを持ち皆に羨ましく思われるようになりたい・・こんな気持ちで過ごしてまいりました。現在では、高級車もマイホームも理解力ある家内、子供たちに恵まれて感謝、感謝でおります。
今までの人生、経営について家族内で揉める元は、何時もお金に関わる問題でした。今は、揉めることのない幸せな生活です。私は、この経験を経営に通じて当社に関わるすべての人々と幸福感を共有出来ればと思い、社員には一つ上の等級(当社では10の等級から給与決定)の給与で、どの社員からも自分の能力以上の待遇で文句を言われず感謝されています。自己の可能性を開花させてあげる事が、私の使命と思っています。

そして共に悩み、共に泣き、共に笑い、より良いサービスの提供できる人材を育てることで、企業としての社会的責任を果たしていく所存です。

『皆の喜びが、私の幸せです。』

株式会社いのこ 代表取締役 猪子智之